カジノのブラックジャックゲーム・アプリランキング!

インシュランスは得か損か?

 

保険という意味のインシュアランス。

 

ほぼ全員が口を揃えて還元率が悪いと言う、評判の良くないインシュランスですが、実際はどうなのか、損か得かを検証したいと思います(^^

 

 

インシュアランス(INSURANCE) とは?

 

ディーラーの表向きに配られたカード(アップカード)がエースのとき、最初に賭けたチップの半額を追加することにより、インシュランス(保険)をかけることができます。

 

インシュランスをかけていれば、ディーラーがブラックジャックなら最初の賭け金をとられますが、インシュランスベットのほうで2対1で支払われるので、損得無しとなります。

 

ディーラーがブラックジャックにならなければ、インシュランスの賭け金をとられるだけで、ゲームはふつうに進行します。

 

 

 

ちなみに、リアルカジノでは、ディーラーのアップカードにエースが出るたびに賭けるかどうか聞かれ、インシュランスに賭けるなら最初の賭け金の半分のチップをレイアウトの「Insurance」と書かれたところに置くと、賭け成立になります。

 

 

 

 

インシュランスをした場合の4つのパターン

 

では、インシュランスに賭けた場合の4つパターンを確認して、損か得かを検証したいと思います。

 

 

前提条件は以下のとおりです。

  • 「10ドル」賭け
  • インシュランスには半額の「5ドル」賭け

 

 

 

その1) インシュランスが的中して、相手に負けた場合

 

相手がブラックジャックだった場合、インシュランスは的中したわけですから、2倍の配当を得られます。

 

この場合、5ドル分インシュランスにベットしているので、10ドルの配当をもらえるわけです。

 

実際のお金の流れとしては、5ドル払って、15ドル戻ってくる形になります。

 

(だた、一旦ディーラーを経由する総額形式が基本なのですが、たまに10ドル分いきなり渡される純額経由の場合もあったりします(^^;

 

 

いっぽう本戦では、自分の手がブラックジャックでない場合、ディーラーの勝ちですから、当然賭け金の10ドルは没収されます。

 

 

本戦では負けたので「−10ドル」、サイドベットのインシュランスは的中したので「+10ドル」、結局はプラスマイナスゼロということですね。

 

このパターンの時では、インシュランスを賭けておくと、本戦の負けをカバーし、±0まで持っていけるというメリットがあります

 

 

 

 

その2) インシュランスははずれたが、相手に勝った場合

 

ディーラーの2枚目のカードが「10の数字」でなかった場合、ブラックジャックではないので、インシュランスの賭けには負けたことになります。

 

この時点で、インシュランスのかけ金である5ドルは没収されます。

 

 

これとは別に、本戦の勝負はつづきます。

 

本戦のほうでディーラーに勝てば、賭けた10ドルと同じ額の配当が得られます。

 

この場合は、インシュランスの賭けで5ドル損しているので、合計で5ドルの勝ちとなります。

 

 

 

 

その3) インシュランスがはずれたうえに、相手に負けた場合

 

これは、もっとも損するパターンです。

 

インシュランスで5ドル没収され、本戦でも10ドルをとられます。合計で15ドルの負けとなります。

 

 

 

 

その4) プレイヤーがブラックジャックのときに、インシュランスした場合

 

自分は絶対にしないし、他のプレイヤーがしているところも見たことがないケースですが、選択可能なので、一応検証しますね(^^

 

 

このケースでは、2つのシチュエーションがあります。

 

どちらのケースであっても、プレイヤーがブラックジャックのときにインシュランスをすると、イーブンマネー(ベット額と同額の配当)となります。

 

 

@:ディーラーもブラックジャックであった場合

 

このときは、本戦ではブラックジャックどうしなのでプッシュ(引き分け)ですが、インシュランスの賭けは的中したので、全体としては5ドルの勝ちとなります。

 

 

 

A:ディーラーがブラックジャックでなかった場合

 

このときは、本戦では勝ったので15ドルの配当を得られますが、インシュランスの賭けでは負けたので5ドルを没収されます。

 

15ドルから5ドルを引いて、合計で10ドルの勝ちとなります。

 

ちなみに、もしインシュランスをしていなければ、15ドルの勝ちです。

 

 

 

結論、インシュランスは避けるべし!

 

結局、収支がプラスになっているのは、本戦で勝っているものだけでしたね。

 

名前がそもそも「保険」のとおり、損の補てんであって、益はないんですよね(--;

 

 

しかも、この保険は、死亡保険のように、金銭上(短期的な)益が出るわけでもないですしね・・・。

 

いろんな考えがあるとは思うのですが、そもそも、保険って、もしもの場合に、小さい子供がいて教育資金が必要だったり、事業をしていて大きな借金がある場合に必要なものです。

 

しかし、ブラックジャックにおいて、そんな複雑な状況はありません(笑

 

勝つか負けるかです(^^

 

 

 

あとは、単純に相手がブラックジャックになる確率は約30%なので、インシュランスは70%外れるんですよね。

 

その70%負けるゲームにベットしますか?

 

という話になるわけですね。

 

 

 

それなら、ほぼ50%の確率の本戦に集中した方が良いということになります。

 

 

 

 

ただし、平場でベット額も小さいときは見向きもしなかったインシュランスですが、

 

ベットが大きくなるVIPルームの時、特に思い切って数10万円〜100万円の勝負に出たときに、この選択を迫られると意外と悩みます(爆

 

それでもインシュランスは選びませんけどね(^^

 

 

 

また、カードカウンティングまでいかないにしろ、10の数字がずっと出てきていない状況では、インシュランスになる確率も上がってきているため有効的になりえます

 

 

 

 

 

しかし、繰り返しですが、インシュランスはすべきではないというのが結論です。

 

 

基本的には選ばないでおきましょう。

 

実践が一番上達するということで、さっそく実践してみませんか?

 

 

当サイトおすすめのベラジョンカジノは、ログインしない状態での無料プレイなら、ユーザー登録しないでもすぐに遊べます。

 

 

ただし、当サイト限定のボーナスは、期限つきなので注意してくださいね。

 

 

ぜひ試してみてください♪

 

 

ブラックジャック無料プレーはこちら

 

 

 

無料プレイ動画(ブラックジャック テーブルゲーム)

関連ページ

最も効果的で基本的な賭け方(ベーシックストラテジー)
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
ソフトハンドのときの基本的戦略
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
ブラックジャックでバストする確率
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
ペアカードの基本戦術(スプリットを使いこなす方法)
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
ダブルダウンをすべき時とは?
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
サレンダーはすべきか?すべきでないか?
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。
カジノ泣かせのカードカウンティングとは?
カジノのブラックジャックができる人気ゲームやアプリのランキングサイトです。無料・有料問わず実際にプレイしてみてつけたランキングです。